デュアスラリアって怪しい?事実無根の口コミが信用できない?

デュアスラリアというダイエットサプリって怪しくないですか?事実無根の口コミが信用できないので困っています

デュアスラリア

デュアスラリアをしながら断食をしてもいい?

投稿日:

ダイエットの定番といえば、食事制限と定期的な運動ですよね。
摂取カロリーよりも消費カロリーを増やせば、自然とダイエットができますので、摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすには、食事制限と定期的な運動が最適だというわけです。

食事制限を行うのは摂取カロリーを減らすことが目的ですから、最も効果を高めるためには摂取カロリーを0にする断食(ファスティング)がいいのではないかと考えるのは自然なことでしょう。
その上で、カロリー消費を促進する運動をしたり、デュアスラリアを飲めば、最も効果的なダイエットができるのではないかと思ったかもしれませんね。

しかし、断食をするのであれば、ごく短期間までに抑えておいた方が無難です。
個人差はありますが、水分も含めて全く何も摂取しなければ1週間以内に餓死しますし、水分補給だけを行えば、2ヶ月程度まで寿命が伸びますが、いずれは餓死します。

断食を続けると、人間本能のはたらきで飢餓に備えるようになるため、消費カロリーが極端に少なくなり、摂取カロリーを過剰に吸収する傾向が見られます。
その結果、断食をしているのにも関わらず、停滞期どころか、リバウンドが起こる場合もありますし、運動しても全くカロリーが消費されないこともあります。
低血糖状態になってしまって、運動中に身体が動かなくなって倒れるおそれもありますので、くれぐれも注意して下さい。

断食を始めた初期は脂肪ではなく筋肉から分解されていきますので、基礎代謝が低下するという結果になります。
ある程度、筋肉が分解された後で、ようやく脂肪が分解されていきます。

このような状態では、デュアスラリアBLOCKで消化吸収を穏やかにしようとしたり、デュアスラリアBURNで代謝能力をあげようとしても、期待はずれな結果になるでしょう。

人間本能が飢餓に対応した状況に切り替わる前に断食をやめたほうがいいことから、断食をするのは半日や1日が一般的で、長くても3日以内という場合が多いようです。

むしろ、人間本能が飢餓に対応しないように、栄養バランスが崩れないと言う前提で必要最低限の栄養補給を続けたほうがダイエットには効果的です。
一日あたり1200~1600キロカロリー程度の摂取を推奨する専門家が多いです。

これくらいの量を食べておけば、人間の体は飢餓に対応することなく通常運転してくれますので、デュアスラリアを飲む意味が出てきます。
その上で、運動をすれば、それほどの負担を感じることもないでしょう。

-デュアスラリア
-,

Copyright© デュアスラリアって怪しい?事実無根の口コミが信用できない? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.